東郷湖ドラゴンカヌー体験

東郷湖湖畔のハワイ夢広場を会場にして、ドラゴンカヌーのベテラン指導員による漕ぎ方の講習を受けた後、実際に軽いクルージングの体験していただけます。

慣れてきたら直線200mのコースを使ってレースを行うこともできます

帰りのバスでレースの結果発表!そして賞品の授与等チームワーク一丸となって盛り上がります。

 

約1時間30分コース


体験学習教育を通してチームワーク育成、そして、心通い詰めた仲間達との思い出作り

 

太鼓を叩き、全員でリズムをとりながら前進!

オールをうまく合わせてスピードにのります。参加者は心をひとつに、リーダーと息を合わせます。

体験学習を通してチームワークを育成し、心通った仲間たちと鳥取県湯梨浜町で思い出で作りをしてください。

 

【基本乗船人数】

漕ぎ手8名 舵取り1名 太鼓手1名

 ※舵取り役はスタッフが乗船してサポートすることも可能です。漕ぎ手の人数は8名以下でも対応可能です。

 

【ドラゴンカヌーの大きさ】

全長10.95m 舵長8.50m

全幅1.13m   深さ0.45m


Movie(東郷湖ドラゴンカヌー会場を上空からご紹介)2分43秒

詳細情報(合宿、教育旅行、体験学習)東郷湖ドラゴンカヌー
場所

東郷湖ドラゴンカヌー艇庫

〒682−0704 鳥取県東伯郡湯梨浜町南谷572

体験時間

約1時間30分(準備10分、乗船前の説明10分、乗船40分、休憩10分、前後の着替え20分)

受入時期、受入期間 5月〜11月末/午前10時〜午後4時
受入人数 20名様より 90名を越える場合は交代制となります
運営・指導 東郷湖ドラゴンカヌー協会

 

申込方法

学校の意向を受けた旅行業者と事前に協議し、日時および活動内容・経費等を決定します。

また、学校から直接の申し込みもお受け致します。

電話またはメールでお問合せください。 電話 0858-35-4052 (湯梨浜町観光協会まで)

申し込み締切 実施日の2ヶ月前を基本とします。
事前準備など

1、体験時の服装・持ち物について

①帽子…熱中症が予想される場合、風に飛ばされにくい帽子を着用する。

②メガネバンド等…メガネ・コンタクトレンズは湖中に落とすことがないよう工夫する。

③服装…野外で活動しやすく濡れてよい体操服やジャージなどとする。

④履物…濡れてもよい靴、サンダルなどを履く。

⑤その他…飲物、タオル、ビニール袋、常備薬など。

 

2、雨天・荒天時の実施の判断について

雨天時は雨合羽を着用して活動します。(持参をお薦めしています。)台風等の荒天の場合は、活動を中止します。また、東郷湖ドラゴンカヌーは台風以外にも風速6m以上(当協会の独自基準設定)になると中止します。活動の代替プランは、当協会担当者と協議し決定します。

 

3、先生の支援内容について

引率の先生には、活動者の健康観察及び活動時や昼食時の事故防止等の生徒指導をお願いします。

 

4、各活動の班分け等について

1組10名(漕ぎ手8名、舵取り1名、太鼓手1名)

連絡先(問い合わせ)

湯梨浜町観光協会

電話番号:0858-35-4052

FAX番号:0858-35-4701

メールでのお問い合わせはこちら


Map(屋根付き多目的施設 ハワイ夢広場)周辺地図

東郷湖

周囲約12㎞の汽水湖で、山陰八景の一つにも数えられる風光明媚な湖。「黒いダイヤ」と言われる大粒のシジミが名産。湖中から温泉が湧き出しており、西側に「はわい温泉」、南側に「東郷温泉」がある。

詳細はこちら

今滝

高さ44mを誇り、その瀑布は壮観そのもの。遊歩道、駐車場などが整備され、自然観察や森林浴を楽しむことができる。神仏混交の滝として近くには竜王、不動明王がまつられている。

詳細はこちら

水郷祭花火大会

湯梨浜の一大祭典。祭は浪人おどり・灯ろう流し・神輿渡御(浦安の舞)東郷湖の湖上花火大会は、湖面と夏の夜空を華やかに彩り、露店も立ち並ぶ山陰を代表する夏まつり。

詳細はこちら

温泉・足湯

湖底から湧く神秘の湯、東郷湖の西岸に湧出するはわい温泉・南岸に湧出する東郷温泉と二つの温泉地があり、温泉街の街角には服を脱がずに気軽に温泉を楽しむ足湯が7箇所ある。

詳細はこちら

三段六角弁当

壮観な今滝の滝壺間近で地元食材をふんだんに使った料理を楽しむ「今滝滝床料理」5月中旬より11月上旬まで、15名様よりご予約承ります。4名様からの滝床弁当も人気です。

詳細はこちら

ゆりはまアイス

湯梨浜町の特産物をギュッと詰め込んだオリジナルアイスが完成!しじみの味噌汁アイスに感動してください。

詳細はこちら

ウォーキング体験

東郷湖を周遊できるウォーキングコースを造成中!湯梨浜町の大自然を感じながらウォーキング愛好者が増えています。

詳細はこちら

倭文神社

パワースポットとして知られる倭文神社は、古くから伯耆国の一ノ宮として信仰を集めています。安産の神様としても有名

詳細はこちら

野花梅渓散策

湯梨浜町原産の「野花豊後」が有名な鳥取県湯梨浜町野花は、東郷湖・日本海を望む景観を誇る「山陰随一の梅林」です。

詳細はこちら