特産品

農産物

二十世紀梨 にじっせいきなし

甘い果汁をたっぷりと蓄えたみずみずしい二十世紀梨は、古く明治時代から生産が始まった鳥取県を代表する果物です。なかでも湯梨浜町の二十世紀梨は気候や風土に恵まれ、味は日本一と賞賛されています。初秋には、のんびりと梨狩りが楽しめる観光農園もオープン。4月上旬から中旬にかけては、山々を真っ白に染める”梨の花”が見頃です。

 

時 期 8月下旬~9月中旬(ハウス二十世紀梨は8月上旬~)
お問い合わせ

JA鳥取中央 湯梨浜営農センター TEL:0858-48-6513

JA鳥取中央 東郷梨選果場 TEL:0858-32-2014


湯梨浜いちご

山陰の厳しい寒さの中でじっくり熟成されたイチゴは濃厚な甘さ。香りが高く、色つやも良く、甘味・酸味のバランスが絶妙!「とのよか」「章姫」「紅ほっぺ」「かおり野」 などの品種もはわいイチゴとして人気です。

 

時 期 11月中旬~6月中旬
お問い合わせ

JA鳥取中央 湯梨浜営農センター TEL:0858-48-6513


ピオーネ(ブドウ)

大粒で甘みたっぷり、種なしの高級ブドウです。果房、果粒とも大きく甘味も強め。巨峰の改良品種としては最高の品質です。新川地区から長瀬地区にかけての砂丘地で栽培され、県下一の生産量を誇っています。

 

時 期 7月下旬~10月上旬
お問い合わせ

JA鳥取中央 湯梨浜営農センター TEL:0858-48-6513


クレオパトラ(メロン)

日本海に面したはわい砂丘から泊丘陵地帯で栽培されるクレオパトラは、果皮がなめらかで、色鮮やかな黄色の大玉メロンです。肉厚で純白な果肉は、ジューシーでまろやか!とろけるような食感です。

 

時 期 5月下旬~6月中旬
お問い合わせ

JA鳥取中央 湯梨浜営農センター TEL:0858-48-6513


とまり美人(スイカ)

鳥取県は収穫・出荷量とも全国5位のスイカの産地。湯梨浜町で生産される「とまり美人」は、日本海の潮風と太陽をいっぱいに浴び、甘み・食味・後味と三拍子揃った逸品です。

 

時 期 5月下旬〜7月上旬
お問い合わせ

JA鳥取中央 湯梨浜営農センター TEL:0858-48-6513


野花豊後 のきょうぶんご(梅)

東郷地域の特産で、果実は大きいもので直径5㎝ほどになり、だ円形で肉厚の大玉の梅です。3月中旬から下旬にかけて薄いピンクの花で梅園は色付き、甘くやわらかい香りが漂います。出荷時期は6月、大玉は加工用として人気があり、近年、健康食ブームから梅ジュースなどに加工され、広く愛されています。

 

時 期 6月
お問い合わせ

JA鳥取中央 湯梨浜営農センター TEL:0858-48-6513


ハワイシャインマスカット(ぶどう)

歯ごたえが良く、濃厚な甘みと芳醇な香りが口いっぱいに広がるシャインマスカット。種がなく、皮ごと食べることができる手軽さも人気です。

 

時 期 3月中旬~6月中旬
お問い合わせ

JA鳥取中央 湯梨浜営農センター TEL:0858-48-6513


ホウレン草

緑黄色野菜の王様と言われるくらい、栄養が豊富なホウレン草。原・宇谷地区では、水田転換のハウス団地で、ホウレン草がさかんに栽培されています。集出荷施設の予冷庫を利用し、いつでも新鮮な状態で出荷されます。

お問い合わせ

JA鳥取中央 湯梨浜営農センター TEL:0858-48-6513


水産物

しじみ

汽水湖である東郷湖の特産で、大粒で味が良く、その色つやにより「黒いダイヤ」と呼ばれ、市場でも高値で取引されています。 冷凍すると旨味成分であるオルニチンやイノシン酸が増え、さらに美味しくお召し上がりいただけます。

お問い合わせ

東郷湖漁業協同組合 TEL:0858-35-2025


岩ガキ

岩ガキは、全国でも鳥取県のほか日本海の数か所でしか水揚げされない貴重な水産物です。ミネラル、ビタミン類が豊富で、「海のミルク」と呼ばれています。その中でも特に厳選された岩ガキは、「夏輝(なつき)」という鳥取県漁協のブランドで販売されています。

お問い合わせ

鳥取県漁業協同組合 TEL:0857-28-0111


養殖ヒラメ

海底の砂層よりろ過され、病原体のない清浄で安心・安全な海水をくみ上げる「井戸海水式養殖」で育てられたヒラメ(アワビ)は、鳥取県栽培漁業協会(湯梨浜町石脇)の井戸海水による陸上養殖で生まれたものを「海の駅とまり」の陸上養殖場で育てています。

お問い合わせ

湯梨浜振興合同会社 TEL:0858-34-2788 / TEL:泊養殖場 080-6242-7236


工芸品

大将ひょうたん

知勇と開運をもたらすとされている大将ひょうたんは、「とっとり百選」に選ばれた逸品です。羽柴秀吉の中国攻めの折、馬ノ山において、秀吉と対峙して、両軍とも戦わずして陣を解いたという知将吉川元春の縁起にちなみ、「大将ひょうたん」と名づけた縁起物です。

 

お問い合わせ

湯梨浜町商工会


その他

山陰東郷(酒)

町内唯一の蔵元「福羅酒造」は1900(明治33)年の創業です。厳選された材料を昔ながらの手法を守り丹精込めて育て上げる究極の日本酒は、スッキリして飲み飽きない辛口の酒に仕上がっています。大吟醸酒や純米吟醸酒の水は、湯梨浜町方地の湧き水を使用しています。

お問い合わせ

福羅酒造 株式会社 TEL:0858-32-2121


料理自慢(だし入り醤油)

大正時代から伝統的な製造方法を今なお守り続けている醤油蔵「中原醤油」。時間を惜しまずじっくりと熟成させる伝統の味にリピーターも多く、煮だし、めんつゆなどにも好みで使い分けられる優れものです。

 

お問い合わせ

株式会社 中原醤油店 TEL:0858-34-2035


湯梨浜せんべい

湯梨浜町誕生に伴い発売された瓦せんべい。口当たりがよく、やさしい味です。湯梨浜町を象徴するフルーツ・風車・温泉・ハワイなど、特産品や観光資源をモチーフに、町のイメージがデザインされています。

お問い合わせ

有限会社 石沼 TEL:0858-35-4146


とまり漬

皮が硬く、漬物に適した地元の小玉スイカ「源五兵衛西瓜」を濃口醤油に丸ごと漬け込んだものです。サクサクとした小気味の良い歯ざわりと、さっぱりとした風味はおつまみに最適です。 

お問い合わせ

ハワイ夢マート TEL:0858-35-3535


東郷湖

周囲約12㎞の汽水湖で、山陰八景の一つにも数えられる風光明媚な湖。「黒いダイヤ」と言われる大粒のシジミが名産。湖中から温泉が湧き出しており、西側に「はわい温泉」、南側に「東郷温泉」がある。

詳細はこちら

今滝

高さ44mを誇り、その瀑布は壮観そのもの。遊歩道、駐車場などが整備され、自然観察や森林浴を楽しむことができる。神仏混交の滝として近くには竜王、不動明王がまつられている。

詳細はこちら

水郷祭花火大会

湯梨浜の一大祭典。祭は浪人おどり・灯ろう流し・神輿渡御(浦安の舞)東郷湖の湖上花火大会は、湖面と夏の夜空を華やかに彩り、露店も立ち並ぶ山陰を代表する夏まつり。

詳細はこちら

温泉・足湯

湖底から湧く神秘の湯、東郷湖の西岸に湧出するはわい温泉・南岸に湧出する東郷温泉と二つの温泉地があり、温泉街の街角には服を脱がずに気軽に温泉を楽しむ足湯が7箇所ある。

詳細はこちら

三段六角弁当

壮観な今滝の滝壺間近で地元食材をふんだんに使った料理を楽しむ「今滝滝床料理」5月中旬より11月上旬まで、15名様よりご予約承ります。4名様からの滝床弁当も人気です。

詳細はこちら

ゆりはまアイス

湯梨浜町の特産物をギュッと詰め込んだオリジナルアイスが完成!しじみの味噌汁アイスに感動してください。

詳細はこちら

ウォーキング体験

東郷湖を周遊できるウォーキングコースを造成中!湯梨浜町の大自然を感じながらウォーキング愛好者が増えています。

詳細はこちら

倭文神社

パワースポットとして知られる倭文神社は、古くから伯耆国の一ノ宮として信仰を集めています。安産の神様としても有名

詳細はこちら

野花梅渓散策

湯梨浜町原産の「野花豊後」が有名な鳥取県湯梨浜町野花は、東郷湖・日本海を望む景観を誇る「山陰随一の梅林」です。

詳細はこちら